防犯カメラの販売・工事のスペシャリスト 株式会社クリエイティブソリューション
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6426-9515
受付時間10:00~19:00(年末年始を除く)
年中無休
公開日:2018年8月31日

アパートのセキュリティー対策を重要視する人が増加中!


賃貸アパートのオーナー様にとって空室対策は頭を悩ませる事項の1つではないでしょうか。
入居者様が賃貸アパートを検討する際には家賃や最寄り駅からの時間だけでなく、周辺環境等のアパートのセキュリティーも重要視しています。
今回はアパートの入居率を上げるためのセキュリティー対策についてご紹介します。

防犯対策として防犯砂利を敷くことで「音」での威嚇が可能

アパートへの入居を検討しているお客様が防犯対策として一番重要視しているのがベランダと玄関周りの防犯です。
空き巣などの侵入者が侵入する際に一番狙われやすいのがまずベランダです。
ベランダに侵入されるのを防ぐためにはアパートの周りに防犯砂利を敷くのが効果的です。
侵入者が侵入する時間帯は深夜が一番多いと言われているので、住民が寝ている時に気づかれてしまうことを一番恐れています。
防犯砂利を踏むとジャリジャリと大きな音がするので、侵入者が嫌がる「音」「光」「目線」のうちの「音」での対策ができますので空き巣や泥棒の侵入を防ぐことができます。

窓へのセキュリティー対策には補助鍵が有効


多くの窓に取り付けられている備え付けの鍵(クレセント錠)は玄関ドアをピッキングやバールでこじ開けるよりも簡単に侵入できると言われています。
窓についているクレセント錠は気密性を上げるための役割なので、防犯対策としてはあまり効果的ではありません。

窓の補助錠は後付けで市販のものでも対応することはできますが、住民全員が取り付けてくれるとは限らないでしょう。
最初から鍵が二重についていることによって入居者様に安心感を与えることができます。
鍵が二重にあることで侵入者が鍵を壊して中に入るまでに時間がかかるので、侵入を諦めさせることができるのです。
また、アパートの形状によってはドアの横にキッチンの換気用の小窓が付いていますが、ここにも対策することが必要となってくるでしょう。

玄関への防犯対策として効果的なセンサーライト


玄関前につけるセンサーライトも防犯対策として効果的です。
犯人が嫌がる「音」「光」「目線」のうち「光」での対策ができます。
特に夜間の侵入者に対して心理的なプレッシャーを与えたり、侵入者の存在を近所の人や家族に気づかせる効果があります。
また、家族が夜遅くに帰宅した際にも玄関が明るく照らされるので、手元が確認しやすいというメリットもあります。
しかし、センサーライトの設置の仕方によっては近所の迷惑になることもありますので、設置の際には専門の業者に相談してから設置すると良いでしょう。
また、防犯カメラの業者でもセンサーライトを扱っている業者がありますので一度相談してみると良いでしょう。

空き巣や宅配業者などを装った侵入犯に効果的な防犯対策のモニター付きインターホン


モニター付きインターホンも入居者様からのニーズがあるセキュリティー対策と言えるでしょう。
多くの空き巣は侵入する前にインターフォンを鳴らして留守かどうかの下見を行います。
その際に空き巣は顔を見られることを嫌いますので、モニター付きのインターホンのあるアパートは避ける傾向にあります。
また、モニター付きインターホンがあるとテレビモニターで来訪者の姿を事前に確認できるので、宅配業者などを装った侵入犯による犯行を防ぐ効果もあります。

賃貸アパートのセキュリティー対策の最後の砦としての防犯カメラ


アパートの防犯対策として一番安心感があるのは防犯カメラであると言えるでしょう。
防犯カメラを取り付けることで、見られているというプレッシャーを侵入者に与えることができ、犯罪の抑制に繋がります。
もし仮に空き巣等の犯罪が起こってしまった場合でも警察に証拠として防犯カメラの動画を提出することもできます。
防犯カメラのを設置した際には業者で販売している防犯ステッカーを貼るのも効果的でしょう。
また、アパートに防犯カメラを設置する際の設置場所には注意が必要です。
アパートは複数人の入居者様が入居するためプライバシーの侵害にならないように設置しなければなりません。
入居者様の中にはプライバシーを重要視する方もいらっしゃいますので防犯カメラを設置した際にどのように利用するのかを入居者様にしっかりと説明する、また撮影した画像の流出や悪用されることが無いようにすることが求められていくでしょう。

関連記事


この記事のキーワード

お問合せ
株式会社クリエイティブソリューションでは防犯カメラの販売と設置工事を承っております。また、それに必要なネット回線までご相談いただけるような仕組みをご用意しております。

こんなお悩みもお気軽にご相談くださいませ。

クリエイティブソリューションに問い合わせる

この記事の著者

株式会社クリエイティブソリューション
記事一覧

著者一覧