防犯カメラの販売・工事のスペシャリスト 株式会社クリエイティブソリューション
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6426-9515
受付時間10:00~19:00(年末年始を除く)
年中無休
公開日:2019年2月13日

電池も電源も不要なソーラー防犯カメラって?


防犯カメラを設置したいけれど、近くに電源を取れる場所が無い、または電池が必要だけども交換が面倒と考えていらっしゃる方も多いと思います。
しかし現在、電源が不要でどこにでも置くことのできる「ソーラー防犯カメラ」の需要が高まってきています。
このソーラー防犯カメラは電源も電池も不要で価格も導入しやすい価格となっています。
電源が不要でどこにでも置くことができますが、それぞれメリットとデメリットが存在します。
そこで今回はソーラー防犯カメラの主な特徴とメリットとデメリット、屋内と屋外ではどちらが使いやすいかどうかについてご説明致します。

ソーラー防犯カメラの動力って?電池も電源も使わなくても動かせる!


ソーラー防犯カメラは太陽電池を内蔵したソーラーパネルから太陽光発電を行い、そこから得られるエネルギーを使用して動かす防犯カメラとなります。
屋外で電力の供給が困難であっても、電源を確保することなく、また電池不要で設置するだけで簡単に防犯カメラの設置が可能になります。
電源が必要ないことに加えて、他の防犯カメラと同じような機能を備えているソーラー防犯カメラも存在します。
ソーラー防犯カメラの中には防水機能が付いているものがあったり、夜間の撮影を行うことのできるものも存在します。

ソーラー防犯カメラの相場について


ソーラー防犯カメラは安いもので3,000円から入手することが可能です。
高いものになりますと2万円近くの値段のものもありますが、大体1台1万円前後で購入が可能です。
防水機能が付いていたり、センサーが搭載されているもの、Wi-Fi機能が付いているものなど、ソーラー防犯カメラには様々な機能が付いているものも存在します。
ソーラー防犯カメラの購入を検討する際には、予算を考えた上で必要な機能を兼ね備えた防犯カメラを選択すると良いでしょう。

ソーラー防犯カメラを導入するメリットについて


電源が不要なので、電源を取ることの難しい屋外への設置が容易です。
屋外や工事現場、駐車場など電源確保が困難な場所であっても防犯カメラの導入が可能です。
離れた場所に防犯カメラを設置する場合には、映像ケーブルで電力の供給を行うことが多いですが、電源を確保する必要が無いため、電気引込み工事などを行う必要がありません。設置も簡単に行うことができます。
ソーラーパネルが防犯カメラ上部に取り付けられているものもあり、限られたスペースでも発電、設置が可能です。
また、ソーラー防犯カメラは安価なものもありますので設置費用を抑えることが可能です。

ソーラー防犯カメラを導入するデメリットについて


ソーラー防犯カメラを設置する際に、簡単に取り外せないような場所に設置した場合、交換や確認が困難になることもあります。
すぐに確認できないような場所にソーラー防犯カメラを設置した場合、防犯カメラが盗まれた際にすぐに気づくことができないことがあります。
簡単に設置できるタイプのソーラー防犯カメラは、その分簡単に盗まれる可能性が高いというデメリットもあります。
また、撮影した映像が、SDカードに記録されるタイプのソーラー防犯カメラの場合、SDカードの容量分しか記録できないため、長時間の使用には向きません。
SDカードが故障していた場合、パソコンなどで映像を確認するまで、SDカードの故障に気付くことはできないといったこともあります。
そのような場合はWiFi接続によって映像をその都度確認できるものを選ぶと良いでしょう。
WiFiを利用する機種の場合は映像を受信する為にインターネット環境を整える必要も出てきます。

ソーラー防犯カメラを設置するなら屋内?屋外?


ソーラー防犯カメラは、太陽光で発電し、バッテリーに電気を充電するシステムになっています。
ですので、導入するとなるとやはり屋外での使用が向いていると言えます。
大容量バッテリータイプであれば、雨の日でもバッテリーで数日間は稼働するので、天候による影響を受けにくいものも存在します。
しかし、ソーラー防犯カメラは、Wi-Fiを利用する機種も多いので、映像を受信するにはインターネット環境が必要になる場合があります。

ソーラー防犯カメラの防水・防塵機能って?


ソーラー防犯カメラの中にはIP66防水防塵と書かれているカメラがあります。
IPはIngress Protectionの略で、侵入に対する保護を表しています。
IP66と書かれている製品は粉塵から完全に防護できていて防塵効果が高く、水没してしまうと使用が出来なくなりますが、雨など、水が全方向からかかるものに対しては効果があります。
ですので屋外にソーラー防犯カメラの設置を検討している方は製品情報にIP66と書かれているものを選ぶと良いでしょう。

ソーラー防犯カメラのメリットとデメリットを知り、導入を検討してみませんか?

ソーラー防犯カメラは太陽光を利用した発電を行うため、電源や電池を使用することなく設置が可能です。
ぜひ一度導入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事


この記事のキーワード

お問合せ
株式会社クリエイティブソリューションでは防犯カメラの販売と設置工事を承っております。また、それに必要なネット回線までご相談いただけるような仕組みをご用意しております。

こんなお悩みもお気軽にご相談くださいませ。

クリエイティブソリューションに問い合わせる

この記事の著者

株式会社クリエイティブソリューション
記事一覧

著者一覧