防犯カメラの販売・工事のスペシャリスト 株式会社クリエイティブソリューション
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6426-9515
受付時間10:00~19:00(年末年始を除く)
年中無休
公開日:2016年9月30日

防犯カメラ設置工事を依頼する前に調べておくと役立つ情報まとめ
防犯のため、実際に被害があって困っているためなど、防犯カメラの設置理由はさまざまです。
今回は防犯カメラを設置するにあたって事前に調べておくと業者さんとのやり取りで役に立つという情報をまとめてみました!

①監視したい場所や台数を決める

実際に何度か被害がある個所、監視をしておきたい場所をリストアップしましょう。
道路に面している箇所、裏が林などいたずらをしやすい場所や隠れやすい場所などの予防をしたい方は全面でも良いでしょう。

台数については具体的に監視をしたい場所が決まっていらっしゃる場合で大丈夫です。
「雨が当たる屋外」など環境の情報もいただけるとこれから後の項目でとても助かります!
ご予算と台数のバランスを相談ご希望の方はその旨お伝えください。

②設置する建物の構造

防犯カメラを設置する際はカメラの土台を固定する為に壁に穴を開けます。
ですので賃貸・分譲・戸建・マンションに加え、建物の構造が鉄筋コンクリートなのか木造なのかまでチェックしておくと穴あけ作業の時に役に立ちます。

③カメラのオプション機能

防犯カメラと一言でいってもオプション機能はさまざまです。

・屋外で使用する際は「防水機能」
・カメラ部分で音声を聞く、話す場合は「マイク機能」
・Wi-Fiの電波を利用して映像を映す「ネット接続」

その他「赤外線搭載カメラ」や「LED発光」など多彩なオプション機能を持ったカメラもございますので、まずはこんな機能がほしいというものを優先順位をつけてリストアップしておきましょう。

④設置後の防犯カメラの運用方法

設置した後にその防犯カメラはどんな役割を持ってほしいのかをイメージしておくと良いでしょう。

防犯カメラの存在感の有無

・遠目からでも防犯カメラがあるという事で防犯をする「目立たせて防犯」タイプ
・お店などで犯人の証拠写真を撮る「目立たせないで証拠撮影」タイプ

映像を録画するタイミング

・24時間録画し続ける「常に録画」タイプ
・人感センサーが感知した時のみ撮影される「センサー自動録画」タイプ

以上のすべてがわからなくても、経験のあるプロの業者さんはご予算や目的別で数ある防犯カメラ・防犯環境をしてくれます。
まずは訪問にて建物の形状や設置場所、電源・配線の位置などを確認しますので、わからないことがあればその時に全て聞いてみましょう!
防犯カメラの販売から設置工事まで一括して手配できる業者さんに頼むとわずらわしい手続きが減り、スムーズに防犯カメラを導入できますよ。

関連記事


この記事のキーワード

お問合せ
株式会社クリエイティブソリューションでは防犯カメラの販売と設置工事を承っております。また、それに必要なネット回線までご相談いただけるような仕組みをご用意しております。

こんなお悩みもお気軽にご相談くださいませ。

クリエイティブソリューションに問い合わせる

この記事の著者

株式会社クリエイティブソリューション
記事一覧

著者一覧