防犯カメラの販売・工事のスペシャリスト 株式会社クリエイティブソリューション
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6426-9515
受付時間10:00~19:00(年末年始を除く)
年中無休
公開日:2017年8月10日
最終更新日:2017年8月30日
防犯カメラは値段や画素数や形…何で選べば良い?防犯のプロの防犯カメラの選び方

まずは防犯カメラを設置する目的を明確にしましょう。

防犯カメラを選ぶ時に

・どんなシチュエーションで
・誰が何のために使うのか

をしっかり明確にしておく必要があります。これは個人のお宅でも企業様の事務所や店舗で共通します。

例)個人宅の場合

例)個人宅の場合

上記のように未然に事件や犯罪を防ぐための威嚇としての設置、何か起きてしまった時の証拠用として防犯カメラ設置をご希望されるお客様がいらっしゃいます。
これらのように目的がはっきりしていると、どこにどの防犯カメラを何台つけるのかをご提案しやすくなります。

例)事務所の例

例)事務所の例

上記のようなご依頼もよくいただきます。従業員の一部の方からは「プライバシーの侵害」を提示してくる場合がありますが、会社が設置する目的は何なのかをしっかりと明確にしておくことで理解を得られる事もあります。

目的別防犯おすすめ防犯カメラ

防犯カメラ設置までに色々なアイテムを決定していくことになるのですが、まず防犯カメラ本体に言える事は、目的として大きく2つに分ける事ができるという点です。
1つ目は「目立たせて防犯効果を高める」という事、2つ目は「証拠を残すため目立たせずに撮影」する事です。

①目立たせて防犯効果を高める場合

①目立たせて防犯効果を高める場合
目立たせて防犯効果を高めるという事は、防犯カメラが敷地外からでも設置されていることがわかる必要があります。
防犯カメラ本体が見えていたり、門などに防犯カメラ設置のステッカーを貼る事で敷地外からも認識してもらう事ができます。

その際のポイントとしては、建物の周りを木や塀、置物などで高く囲っている建物よりも、見晴らしの良い方が効果が高いと言われています。
理由としては犯人が侵入したあと、見晴らしが悪いと隠れ場ができてしまう為です。
最近の戸建ては駐車場や玄関、隣の家との境は腰あたりの高さの柵が設置されている事が一般的ですが、地域によっては家の周り一周つつじが大人の背丈くらいの高さまである住宅もあります。

店舗でよく用いられているカメラは「カメラハウジング」という大きいボックスに入っているタイプがおすすめです。
コンビニの入口をよく見てみるとこのタイプを見る事ができます。

②証拠を残すため目立たせずに撮影する場合

証拠を残すため目立たせずに撮影する場合

被害を未然に防ぐという意味では①の理由の方が一般的にはメジャーですが、万が一何かあった時に備えて防犯カメラを設置される方もいらっしゃいます。
「目立たせずに」の目的としては、来店型店舗でお客様に防犯カメラを意識しないでお買い物などを楽しんでいただけるようにという理由が含まれます。

ドーム型防犯カメラがおすすめです。防犯カメラ設置の際に上記のようなご要望をいただきますが、このような場合にはドーム型防犯カメラがおすすめです。

防犯カメラの機能も充実。目的に合った機能を選びましょう。

防犯カメラの機能として

これらの機能の中でどれを使うのかを選定する必要があります。と言いますのも、もちろんたくさん機能がある防犯カメラは機能がない防犯カメラより費用が高くなります。
ご予算がお決まりでしたらご予算内から設置場所を見積もりで決定、そこから設置台数や防犯カメラの選定を行う流れをお勧め致します。

上記理由から、防犯カメラ設置場所や目的に合った防犯カメラを選びましょう。

自分でどの防犯カメラの機能を付けたら良いかわからない方へ

防犯カメラを人生のうちに何度も付ける事はプロでない限りなかなかない事だと思います。
そこで防犯カメラの種類や設置台数がわからない時は訪問で見積もりをしてくれる業者に相談してみましょう。

クリエイティブソリューションでは訪問でのお見積りは無料で行っております。
防犯のプロが設置場所、設置台数のアドバイスをさせていただきます。
まずはお電話かメールでご連絡ください。
お電話でのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせの方は下記情報をご入力ください。

お名前 必須
会社名 任意
ご住所 任意 郵便番号 ※都道府県・市区町村は自動入力されます。

都道府県

市区町村

番地
電話番号 任意
FAX 任意
メールアドレス 必須
メッセージ 必須

関連記事


この記事のキーワード

お問合せ
株式会社クリエイティブソリューションでは防犯カメラの販売と設置工事を承っております。また、それに必要なネット回線までご相談いただけるような仕組みをご用意しております。

こんなお悩みもお気軽にご相談くださいませ。

クリエイティブソリューションに問い合わせる

この記事の著者

株式会社クリエイティブソリューション
記事一覧

著者一覧