防犯カメラの販売・工事のスペシャリスト 株式会社クリエイティブソリューション
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6426-9515
受付時間10:00~19:00(年末年始を除く)
年中無休
公開日:2016年12月1日
最終更新日:2016年12月13日

防犯カメラを設置工事するにあたっての条件と注意点【設置工事場所編】
前回は防犯カメラを設置するためにどんな防犯カメラがあり、条件に合う商品がどれかという内容についてご紹介しました。

今回は設置工事をするにあたっての事前に決めておきたい条件や気を付けるべき注意点をご紹介いたします。

防犯カメラを設置工事する際に事前に知っておくと便利なポイント5つ

防犯カメラを設置する場所

防犯カメラの機能に合わせた設置場所の検討は非常に重要です。
広範囲を1台で監視したいという時、首振り(PTZ)機能が付いていなかったら監視したい対象より少し距離を取って全体が映るように設置をしますし、しっかり押さえておきたいポイントを複数台で監視の際は視界が良好な場所を選びましょう。
防犯カメラで映せる映像は約60-70度の角度の映像です。
それ以上の映像を監視したい場合、台数を増やすか首振り機能を搭載している防犯カメラを選びましょう。

防犯カメラを設置する高さ

防犯カメラの役割としては自分がいない場所や直接確認できない時間帯に自分の代わりとなって監視してくれるものですので、1台で広範囲の場所を監視したいと考える方が多くいらっしゃいます。
すると必然的に設置位置を高くして、被写体との距離を取るという事になりますね。
高すぎるとどうしても犯人の顔が鮮明に映らないケースがありますので、適切な高さに設置することをお勧めいたします。
当社の基本工事は2.5m以上の場所に設置工事をさせていただいております。
その理由としては2点挙げられ、1点目が手が届く高さで設置してしまうといたずらされてしまう恐れがありますので、それを考慮した高さという点と、もう1点がある程度の距離で鮮明にしっかりと映像に映すという点です。

設置工事時の壁への穴あけ

新築戸建をご購入されたお客様が特に気にされるのが配線を室内に通す用の壁の穴あけです。
設置する場所に応じて穴あけやエアコンの配管の穴を利用したりと工夫次第であなたが気にされている穴あけをせずに設置できる場合があります。
ただ、それだけに目が行くとしっかりと防犯したい箇所が映像で確認できなかったり、配線をむき出しのままにしていると死角から侵入され、配線を切られてしまうというケースも考えられます。
何を目的としてその場所に設置をするのかという点をメインに、設置場所をご検討ください。

インターネット回線の開通工事の有無

防犯カメラはインターネットの環境が必要になりますので、まだご自宅でインターネットの開通工事をされていらっしゃらない場合、販売業者に相談してみましょう。
防犯カメラの販売だけではなく、一貫して販売・工事・ネット開通まで手配してくれる業者に頼むのが安心ですね。

防犯カメラ販売業者と設置工事の会社との情報共有ができていない

防犯カメラの業界では主に3つのタイプに分類することができます。

当社では圧倒的に③の、販売から設置工事までを頼める会社が安心と考え、実践しております。
販売会社との打ち合わせで言っていたことと設置工事会社が言っている内容が違うというトラブルが起こったり、設置してみたもののどうしても映像が映らない場合の責任の所在がどちらの会社にあるのか不透明なままにされてしまったりというケースがあります。
防犯カメラそのものや配線工事ももちろん大切ですが、このような事態に備えて1社に安心して任せられる会社選びも重要です。

防犯カメラの取付工事に関するお悩みはプロに相談するのがベター

最近はYOUTUBEなどの動画配信サービスでご自身で防犯カメラを設置する動画があげられており、情報収集がしやすくなっております。
ただ、自分の家に合った商品や設置場所についてはプロの目線が必要だといえます。
効果のある防犯カメラの運用方法は、一度プロに相談することをお勧めいたします。
クリエイティブソリューションでは無料のご相談を随時受付しております。
どんな小さな疑問点でもお気軽にご相談くださいませ。

関連記事

記事はありませんでした


この記事のキーワード

お問合せ
株式会社クリエイティブソリューションでは防犯カメラの販売と設置工事を承っております。また、それに必要なネット回線までご相談いただけるような仕組みをご用意しております。

こんなお悩みもお気軽にご相談くださいませ。

クリエイティブソリューションに問い合わせる

この記事の著者

株式会社クリエイティブソリューション
記事一覧

著者一覧