防犯カメラの販売・工事のスペシャリスト 株式会社クリエイティブソリューション
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6426-9515
受付時間10:00~19:00(年末年始を除く)
年中無休
公開日:2017年3月3日
最終更新日:2017年3月14日
監視(防犯)カメラの種類と機能のご紹介【防水・防塵・赤外線センサー・PTZ】

監視(防犯)カメラにはいろいろな種類がある!

防犯カメラを設置するといっても種類は様々です。
設置する会社・倉庫・ご自宅・駐車場などに最適な防犯カメラを選びましょう。
今回は防犯カメラを設置する際に知っておくと便利な種類や機能についてのご紹介です。

防犯カメラの形状

目立たせて犯罪を未然に防ぐなら本体が大きく見えるボックス型やガンタイプの防犯カメラがおすすめ

目立たせて防犯するならボックス型やガンタイプの防犯カメラ防犯カメラの設置目的が「万引き防止」「犯罪防止」などで、存在感のある防犯カメラを設置したいと考えるなら、ボックス型やガンタイプの防犯カメラがおすすめです。
皆様がイメージされるいかにも「防犯カメラ」らしい形をしており、設置するだけで威嚇して防犯することができます。

ご家庭用なら玄関など屋外に、事務所であれば入口、店舗なら金庫やレジ周辺に設置する方も多くいらっしゃいます。

店舗や会社で使用するさらに目立たせる防犯カメラは「ハウジングケース」に入れるのがおすすめ

カメラハウジングでさらに防犯効果を高める防犯カメラは技術の進歩でだんだん軽量化しています。サイズも小さくなり、万引きや窃盗などを防ぎたいコンビニなどの店舗では少しサイズが物足りないとお考えのオーナー様もいらっしゃいます。
そこで防犯カメラを「ハウジングケース」に入れ、入口に設置をご希望する方もいらっしゃいます。

このカメラハウジングのメリットは大きく見せるだけでなく、防水・防塵対応していない防犯カメラでも屋外で使うことができるという点が大きなメリットとなっております。

目立たないけれどしっかり証拠を残したいならドーム型防犯カメラがおすすめ

目立たせずしっかり証拠撮影一方で「お客様に防犯カメラをあまり意識させたくない」「雰囲気を損ねたくない」とお考えのかたもいらっしゃいますので、そんな時はドーム型の防犯カメラをおすすめいたします。
ドーム型の防犯カメラを好まれるお客様の大半がこの理由でお選びいただいております。

壁や天井に穴があけられない物件なら卓上カメラ

IPカメラ遠隔屋内もし事務所や住居が賃貸物件で壁や天井に穴があけられなくてもご安心ください。
卓上タイプで穴を一切開けない防犯カメラもあります。高い位置に置くか、首ふり機能を搭載している製品をお選びいただき、広範囲を防犯するという方法もあります。

ついていると便利な防犯カメラ機能

屋外用カメラには防水・防塵機能がある防犯カメラがおすすめ

玄関などの入口に防犯カメラを設置する際、たとえ屋根があったとしても「防水・防塵」機能がないと故障の原因となります。
台風や風の強い日に防犯カメラ本体に砂埃が入ってしまったり、梅雨時期の結露で水滴が発生してしまします。

防犯カメラをお選びの際は防水規格の「IP」のあとが「66」と書かれたものですと安心して屋外でご利用いただくことが可能です。

夜間や暗所の撮影なら赤外線センサー搭載の防犯カメラがおすすめ

赤外線センサー機能で暗所撮影もできる防犯カメラ光のないところでの撮影をする際、防犯カメラにライトを搭載しているものがあります。
これですと夜間もカラーでの撮影が可能なのですが、ご近所の方とのトラブルの原因となる場合があります。
当社でおすすめしておりますのは赤外線センサーで白黒の映像を録画できる機能の防犯カメラです。
赤外線の赤い光が点灯するのですが、カラーで撮影しようと強い光を放つ製品に比べトラブルになりにくい商品です。

防犯カメラの形状問わず赤外線センサー機能がついているカメラが多いので、夜間での撮影もご検討されていらっしゃるならぜひ導入したい機能の1つです。

少ない台数で広範囲を撮影するなら「PTZ」(パン・チルト・ズーム)が搭載された防犯カメラがおすすめ

1台の防犯カメラが撮影できるのは約70度と言われています。
もし少ない台数で広範囲を監視したいとお考えでしたら、「PTZ(パン・チルト・ズーム)」機能が搭載された防犯カメラをお選びいただくことをおすすめいたします。
例えばネットワークカメラ「MC-100IN」なら、約360度の監視が可能となっております。
遠隔地でスマートフォンから操作することもでき、ゲージの中にいるペットの確認から窓の監視まで1台でできるところがポイントです。

実際に何台設置すれば良いか不安な場合、プロに相談を

上記では便利な機能のご紹介をさせていただきましたが、防犯カメラは設置場所によっては四角が生まれ、犯人が侵入できる経路を作ってしまうことにもつながります。
正しい位置に正しい台数を設置してこそ初めて防犯効果が発揮されます。

防犯カメラの設置をご検討されていらっしゃるなら、まず一度訪問見積もりで現地を調査してくれる会社に相談してみましょう。
株式会社クリエイティブソリューションでも無料でご相談を承っております。
全国対応ですのでまずはご連絡ください。
クリエイティブソリューションに問い合わせる

関連記事


この記事のキーワード

お問合せ
株式会社クリエイティブソリューションでは防犯カメラの販売と設置工事を承っております。また、それに必要なネット回線までご相談いただけるような仕組みをご用意しております。

こんなお悩みもお気軽にご相談くださいませ。

クリエイティブソリューションに問い合わせる

この記事の著者

株式会社クリエイティブソリューション
記事一覧

著者一覧