防犯カメラの販売・工事のスペシャリスト 株式会社クリエイティブソリューション
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6426-9515
受付時間10:00~19:00(年末年始を除く)
年中無休
公開日:2016年8月8日
最終更新日:2017年2月6日
ダミーの防犯カメラcontent

平成27年の犯罪・検挙の件数、割合を知ろう。

侵入窃盗の手口・住宅形態別のデータ分析

警視庁発表の「平成26,27年の犯罪情勢」によると、平成17年から平成27年にかけて空き巣、忍込み、居空き、その他の発生件数は338,967件から108,558件と約1/3までに現象傾向にありますが、平成27年現在で検挙率がまだ50%前半というのもまた事実です。
そして住宅形態別での発生件数を比較してみると、4階建以上共同住宅、3階建以下共同住宅と比較しても一戸建で起きる件数が一番多いという結果がでています。

インターネットでも簡単に購入・設置工事ができる防犯カメラのダミー(ダミーカメラ)が人気

駐車場、玄関、窓際などに。防犯カメラのダミーでは費用を抑えて防犯効果を得ることができる。

これらの犯罪を防ぐためにまずできることは、この家は侵入しにくいと思わせる事であり、その1つの手段として防犯カメラが挙げられます。
防犯カメラは大きく分けて2種類あり、本物とダミー(偽物)です。
本物の防犯カメラですと、まず本体を購入し、取り付け工事をし、必要であれば光回線の工事も必要になります。
そこまでしなくとも防犯カメラが家の前に取り付けられていることで「この家は防犯カメラがあるから侵入できない」と泥棒の侵入に対する防犯効果が見込めます。
また、本物の防犯カメラの補助のようにダミーカメラも混ぜて使用されるケースもあります。

ダミーの防犯カメラは費用も安いものは数百円から1万円しないくらいから購入ができ、気軽に導入を開始することができます。
最近ではリアリティにこだわり、カメラのレンズも本物同様のものを使用し、カメラの基盤の部分だけ抜いているような商品もあるのだとか。
これは見た目は本物と一緒ですので、偽物かどうかの見分けがつきませんね!

あなたの防犯カメラがダミーと見分けられてしまい、標的になってしまわないように注意が必要です。

費用が安く、比較的気軽に導入できますが、ダミーの防犯カメラ選びは慎重に行ってください。
以下に防犯カメラ選び・設置の時に危険な選択をしないためのポイントをご紹介します。

①本体の素材がいかにもプラスチックで、安っぽく見えていないか

費用を抑えて防犯効果が得られる一方で、あまりに安すぎるものを選んでしまうと見た目の完成度の低さや設置の方法によっては本物でないことが見分けられてしまう可能性もあります。
本物の防犯カメラはアルミ合金製が主流です。プラスチックのような安っぽく見えるダミーの防犯カメラは避けておくほうが無難です。
レンズが本物の商品もあります。本物と見分けがつかないことで初めて効果を発揮するとお考えください。

②電源配線がない・電源配線のつけ方が雑ではないか

本物の防犯カメラは電源配線が出ています。(※ドーム型を除く)
ですのでダミーカメラを設置したときに本体から電源配線がなかったり途中で途切れていると偽物と判断されてしまうケースがあります。

③屋外なのに屋内用のカメラが取り付けられていないか

防犯カメラには屋外用と屋内用で商品が分けられています。
高価なものですと屋外と屋内両用のものもございますが、ダミーカメラ自体本物のカメラを取り付ける費用を抑えるために設置工事しますので、だいたいは屋外用か屋内用と分類されるでしょう。
ですので価格だけで選び、屋内用を屋外につけてしまうと見破られてしまうケースがあります。

④適切な高さ・位置についているか

防犯カメラはメンテナンスのことも考慮し、当社では10m以下と基準を定めております。
ですがダミーカメラのお取り付けの際、犯人もすぐ手が届いてしまうような高さでは死角から破壊されてしまうというケースも考えられます。

その他自動で首フリ機能がついているが動きがカクカクいびつであったり、静電気でホコリがたまるはずなのに不自然にきれいなままだったりという点も犯人は見ているようです。
ダミーの防犯カメラを導入する目的を忘れずに商品選び、取り付け方をしていただければと思います。

ダミーカメラを見破られないか心配なら、本物の防犯カメラを設置する方が良い

よくご提案させていただいているのが、ダミーカメラの設置をするなら本物の防犯カメラを設置した方が良いという事です。
犯人はあなたが見てきた防犯カメラの数よりずっと多くを知っています。

確かにご予算を抑えて防犯効果を得られるというメリットはありますが、設置位置は配線、本体のクオリティなどですぐに見分けられてしまいます。
そうなると逆に犯人は「ここは全部ダミーカメラだ」と目を付け、犯行に及ぶ可能性が高いのです。
こうなってしまうとダミーカメラは録画もしませんし、何も証拠が残りません。

でしたら本物の防犯カメラで、本来の目的である「安心」を設置しませんか?

このようなお悩みがありましたら、防犯カメラのご購入・設置は株式会社クリエイティブソリューションにお任せください。

防犯カメラの販売から設置工事まで自社で行っております。

「販売して終わり」「設置のみ」という部分だけのご提案ではなく、設置や運用の事を考えてご提案が可能です。
あなたのご希望に合った防犯カメラや録画機のご提案が可能です。また、インターネットの開通工事までご相談いただけますので、あなたのセキュリティの事すべてお任せください。

メーカーから直接仕入れており、余計なマージンがありません。

当社は安心をご提供させていただいておりますので、「格安」「激安」ではございません。ですが、安心で高品質な商品や工事をご提供できるのはメーカーから直接仕入れいているので、余計なマージンがかからないのです。
防犯カメラは長期でご利用されるものですし、あなたの安心を守るものですので、是非価格だけでなくこういった違いもご検討されると失敗しない買い物ができると考えております。

監視したい箇所、個数、商品などご相談いただければ、プロ目線でのご提案をさせていただきます。

関連記事


この記事のキーワード

この記事の著者

株式会社クリエイティブソリューション
記事一覧

著者一覧