防犯カメラの販売・工事のスペシャリスト 株式会社クリエイティブソリューション
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6426-9515
受付時間10:00~19:00(年末年始を除く)
年中無休
公開日:2017年12月23日
最終更新日:2017年12月25日

IT化が進み、防犯カメラもネットで安く買える時代になった

IT化が進み、防犯カメラもネットで安く買える時代になった
「防犯カメラ」と検索すると、ECサイトが表示され、ダミーカメラであれば1,000円以下で買える商品が増えています。
ただし、もしあなたの目的防犯対策として映像を残したいのであれば、少し踏みとどまる必要があります。

あなたの目的は「防犯カメラを設置する事?」「防犯対策をする事?」

どうしてもあるものを購入する時、ぱっと外見で違いが無ければ安い商品を選びますよね。
例えば家電製品は同じメーカーの同じ型番でしたら安く買える方がもちろんお得です。

しかし一見同じように見えて結果が全く異なるものだったとしたら。防犯対策で言えば、「とりあえずそれっぽく見せるのか」「万が一の時の安心感を選ぶのか」と言われたら、後者を選ぶ方が多くなります。

防犯カメラは「設置するだけで安心な商品」ではない

防犯カメラを販売しているからこそお伝えしたいのが、「設置するだけで安心な商品」ではないという事です。
防犯カメラの目的は以下の2つに分ける事ができます。

犯行を未然に防ぐ
撮影している事をアピールし、未然に犯行を防ぐ効果
犯行の証拠を残す
警察などに証拠を提示する際に動かぬ証拠となる

特徴を知り、あなたの防犯対策の一環として取り入れていきましょう。

ネットで購入した防犯カメラによくある特徴

1.困った事があった時にどこに問い合わせれば良いか分からない

2.壊れた時にメーカー保証が無いと修理できない中古品を購入した場合、出品者が個人ですとただの消費者の1人ですので、分からないことがあった時に聞ける人がいません。もしそれがあまりメジャーでなかったり外国製の防犯カメラの場合、ネットに掲載されていたとしてもあまり有力な情報が得られないことがあります。
映像が録画できないのであればダミーカメラのようにして使うしかありませんし、最適な設置場所をアドバイスしてくれる人がいません。

2.壊れた時にメーカー保証が無いと修理できない

2.壊れた時にメーカー保証が無いと修理できない一般的に、防犯カメラの耐用寿命の目安は5年~6年程度と言われています。カメラ本体であったり、録画機内のハードディスクの経年劣化によるものもあります。どこが原因か特定できない場合、メーカー保証期間が切れていたり購入時点で保証書が無いと使い捨てになってしまいます。
野外に設置となると壁に穴を開けるケースもありますので、見た目上もあまり良いものとは言えません。

防犯カメラは精密機器ですので、何かあった時に相談できる窓口があるに越したことはありませんね。

3.自分で設置した時の浸水での故障

3.自分で設置した時の浸水での故障ネットで購入したという事は、設置工事を自分でしないといけません。youtubeなどで設置方法の紹介をしていますが、自分ではしっかり養生したつもりでもカメラ本体とケーブルの間に水が溜まり、浸水による故障が起こる事もあります。
屋外に設置し、配線が壁面を通る場合には化粧カバーをしてあげる必要があります。

ここまでが防犯カメラを自分で設置する時に起こりうるリスクと注意点です。
ではプロに依頼するとどのような点が違うのか続けてご紹介します。

防犯のプロに防犯カメラ設置依頼すると得られるメリット

1.防犯カメラの特徴を知っているので、適切な撮影条件での設置をしてくれる。

防犯カメラを屋外に設置する時、玄関の周りに植物が植わっていたり死角があったりと、設置場所は慎重に決める必要があります。
実際にあったお話しですが、家の前の道路が写っていて、通行人が防犯カメラの映像に写り込んでいるのではないかとご近所の方とトラブルになった事例もあります。設置する際は撮影の必要がない場所は写り込まないように設置する必要があります。設置後にこのようなトラブルがあった際、カメラの向きを変更しても解決しないとまた壁面に穴を開けなくてはいけません。

また、外壁に設置する住宅の形状は戸建てがほとんどですので、ご近所の方とのお付き合いはそこに住んでいる限り必要になりますので、このトラブルがきっかけで住みにくい家になってしまうのももったいない事です。

プロの業者に依頼すれば専用の工具や作業は作業員がしてくれますので、作業前と作業完了後にお立合いいただくのみとなります。
※万が一作業中にご相談・ご確認事項があることを考慮し、外出はお控えいただくのがベストです。

2.カメラの設置工事が丁寧

2.カメラの設置工事が丁寧大切な家屋に穴を開けるのですから、何回も穴を開ける事はできませんよね。上記のように設置場所を決定したら、ケーブルがなるべく見えないような設置技術を持っています。
ケーブルを壁沿いに這わせなくてはいけない場合、化粧カバーで外からの衝撃や水から配線を守ってくれる施工をしてくれる業者もいます。
※化粧カバーは各業者によって有料オプションとなるケースもあります。お見積り時点でよくご確認ください。

屋外に設置できる防犯カメラでも、接続部分から漏水して故障してしまうと修理に出すか新たに買いなおす必要があります。
防犯カメラの設置業者ですと毎日設置工事を行っておりますので、製品を安全に使う事ができます。

3.何かあった時に相談できる窓口がある安心感

3.何かあった時に相談できる窓口がある安心感精密機器は突然正常に動かなくなってしまう事があります。そんな時自分でどうにか対処してみてもどうにもならないことがあります。
そんな時にプロに頼れる安心感は防犯カメラの会社から購入する一番のメリットと言えるでしょう。
原因の特定、修理などの診断を迅速にしてもらえる事で防犯対策ができない期間をぐっと短くすることができます。

次回は、「防犯カメラを設置するならこの企業!賢い選び方」についてのご紹介です。

関連記事


この記事のキーワード

この記事の著者

株式会社クリエイティブソリューション
記事一覧

著者一覧